본문내용 바로가기
전경1

TRY FIRST, BE THE BEST

전경2

TRY FIRST, BE THE BEST

SPECIAL OFFERS

more

LOCAL AREA

LOCAL AREA

東大門の近くに位置 - ソウルの中心
観光情報提供

詳細情報

REVIEW

보통

利用規約

Close

第1条 本約款の適用

当ホテルが締結する宿泊契約及び関連する契約は本約款が定めるところに よることとして約款に規定されていない事項と関連しては法令又は慣習によるものとします。

  1. 1.当ホテルは、クレジットカードの予約に関連したのはこの規定に従うものの、その細部事項はクレジットカード会社とホテル加盟店間の約款に従います。
  2. 2.ホテル規定が現地の法令に違反されなければ、ホテルは別途の特別な措置を履行することができます。

第2条 宿泊拒否の場合

当ホテルは次のような場合に宿泊を断ることができます。

  1. 1.宿泊申請が、この契約によらない場合
  2. 2.満室によって客室の余裕がない場合
  3. 3.宿泊しようとする顧客が宿泊に関する法令又は公共秩序や美風良俗に反する行為をする恐れがあると認められる場合
  4. 4.宿泊しようとする顧客が伝染病人と明らかに認められる場合
  5. 5.宿泊に関して不必要な補償を要求する場合
  6. 6.ペット、危険薬物、爆発物または兵器などを所持していると認められる場合
  7. 7.天災地変、施設の故障、その他の避けられない理由で宿泊を応じられない場合
  8. 8.大韓民国法令などが規定するところによって宿泊できないと認められる場合

第3条 氏名などの明示

当ホテルは宿泊に先立ち、宿泊申請(宿泊予約申請という。)を 受けた場合は、期限を定めて宿泊予約の申請者について以下の事項等の明示を要求することができます。

  1. 1.宿泊者の氏名、性別、国籍や職業
  2. 2.その他の当ホテルで必要と認められる事項

第4条 宿泊登録手続き

宿泊者は宿泊当日の当ホテルフロントデスクで次の事項を登録しなければなりません。

  1. 1.第3条 第1項の事項
  2. 2.外国人に対しては、パスポート番号及び査証の種類、韓国到着日付
  3. 3. 国内人については、住民登録番号
  4. 4.住所地、職業、生年月日と年齢
  5. 5.出発の日時
  6. 6.その他のホテルで必要と認められる事項

第5条 入室の時間

入室保障時間は午後15:00時以降です。

  1. 1.客室の保証でクレジットカードあるいは前の宿泊金額の1.5倍の現金預置を要請することができます。

第6条 退室の時間

  1. 1.退室の時間は午前11:00時です。
  2. 2.午後5時までは1時間に11,000が請求されます。
  3. 3.午後5時を経過した場合には客室1泊料金が請求されます。

第7条 料金の支払

  1. 1.料金の支払は、大韓民国ウォン貨、当ホテルで認めている旅行者小切手、クーポン。 またはクレジットカードで宿泊客の退室時又は当ホテルで請求した際に党、ホテルフロントに支払ってください。 但し、個人小切手は取り扱いしません。
  2. 2.任意で宿泊をしない場合にも当ホテルは宿泊料金を請求します。 宿泊料金は1人宿泊目安であり、ホテルが定めた人員を超える場合、追加料金が発生します。

第8条 予約金

  1. 1.当ホテルは予約金またはクレジットカードで保証をした場合にのみ、予約を保証します。
  2. 2.当ホテルは予約解除時、第5条で定めた内容によって料金を請求し、残高がある場合には返上致します。
  3. 3.クレジットカードで予約ヘジェクムを請求する場合にはホテルの担当者、クレジットカード 番号、日付や金額などの内容を予約者に知らせてあげます。
  4. 4.すべての予約金は少なくとも宿泊日の72時間前まで支払保証しなければなりません。

第9条 予約キャンセルの払い戻し規定(個人/団体)

  1. 1.当ホテルは宿泊予約の申請者が予約をキャンセルした場合には、当該予約のキャンセル払戻金を下記のように付加します。
    • 1)宿泊日から6日前にキャンセルする場合:最初1日宿泊料金の100%全額払い戻し可能(チェックインの日付け基準)
    • 2)宿泊日から5日前~3日前にキャンセルする場合:最初1日宿泊料金の50%払い戻し可能(チェックイン日付け基準)
    • 3)宿泊2日前~当日はキャンセルする場合:初日宿泊1泊料金の賦課(チェックイン日付け基準)
    • 4)宿泊者が連絡もなく、宿泊しなかったり、現れない場合:初日 宿泊1泊料金の賦課(チェックイン日付け基準)
    • 5)天災地変:キャンセル手数料の賦課しない
    • 6)団体(30人以上)、宿泊日から一ヶ月前にキャンセルする場合:契約金100%全額返金可能
    • 7)団体(30人以上)、宿泊日から29日前にキャンセルする場合:契約金払い戻し不可
  2. 2.上の取り消し規定はホテル契約又はプロモーションによって、基準が異なることもあるので、予約時、キャンセルの規定を必ず確認しなければなりません。
  3. 3.宿泊する間、日程を減らす場合も、予約キャンセルと見なされるため、宿泊日の3日前までホテルに正確な宿泊の日程を伝えなければなりません。

第10条 予約キャンセル

当ホテルは別に定めることを除いては次の場合には宿泊予約をキャンセルすることができます。

  1. 1.第2条第1項で第9項までに該当すると認められる場合
  2. 2.当ホテルが定めた期限内に予約金を支払わない場合
  3. 3.第3条事項の明示を要求したが、明示しない場合。
  4. 4.当ホテルは、前項の規定により宿泊予約をキャンセルした場合、違約金を制限予約金を返上致します。

第11条 運営時間

ホテルの運営時間は、事前予告なく一時的に変更されことができます。

第12条 利用規定遵守

宿泊客はホテルが定めた規定を遵守しなければなりません

第13条 宿泊継続の拒絶

当ホテルは顧客を受け入れた宿泊期間中でも次のような場合には続く宿泊することを拒否することができます。

  1. 1.第2条第1項で第9項までに該当すると認められる場合
  2. 2.共用客室(ドーミトリー)の場合、満17歳未満の青少年は保護者 同伴の可否と関係なく、宿泊が不可します。

第14条 宿泊責任制15条客室鍵買収や返却

  1. 1.顧客は入室した瞬間からホテルの全ての指針を遵守して退室時にはすべての所持品を持って退室しなければなりません。
  2. 2.宿泊者が当ホテルが提示した利用規則を遵守しないことから予期された事故に関しては当ホテルは責任を負いません。
  3. 3.当ホテルは宿泊予約保証後、宿泊客に客室提供ができない場合には 同級またはより良い宿泊施設を斡旋します。 または最初1日宿泊料金の100%払い戻しを補償します。

第15条客室鍵買収や返却

  1. 1.宿泊者は登録後、フロントデスクで鍵を買収して退室時にはフロントに鍵を返却しなければなりません。
  2. 2.宿泊者は登録後、退室前、鍵を紛失したときは、遅滞なく フロントデスクに紛失届けをしなければなりません。
  3. 3.客室キー紛失の際の10,000ウォンの料金が付加されられることがあります。
  4. 4.宿泊者が鍵を所持して退室したときは、遅滞なく郵便またはその他の方法で迅速にホテルで返送しなければなりません。

個人情報保護方針

Close

個人情報取扱方針

Seoul N Hotel ホテル ( "会社" または "Seoul N Hotelホテル"と言う)は情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律, 個人情報保護法, 通信秘密保護法, 電気通信事業法など情報通信サービスの提供者が遵守すべき関連法令上の個人情報保護規定を遵守し 関連法令に基づいた個人情報処理方針を定め、利用者の権益保護に最善を尽くしています。 個人情報取扱方針は会社が提供するSeoul N HotelホテルおよびSeoul N Hotelの関連サービス利用に適用され, 次のような内容を盛り込んでいます.

  1. 1. 収集する個人情報の項目及び収集方法
  2. 2. 個人情報の収集及び利用目的
  3. 3. 個人情報の共有,また提供
  4. 4. 個人情報の委託
  5. 5. 個人情報の保有、また利用期間
  6. 6. 個人情報破棄の手続き, また方法
  7. 7. 利用者及び法定代理人の権利とその行使方法
  8. 8. 個人情報の自動収集装置の設置/運営また拒否に関する事項
  9. 9. 個人情報の技術的/管理的保護対策
  10. 10. 個人情報管理責任者及び担当者の連絡先
  11. 11. 告知義務

1. 収集する個人情報の項目及び収集方法

  1. ア. 収集する個人情報の項目
    1. 第一, 会社は会員加入, サービスの提供, お客様とのスムーズなご相談のため, 必要な最小限の範囲内で,以下のような目的で個人情報を収集しております.
      1. [会員加入]
        1. 必須項目 : ID, 暗証番号, 氏名, 生年月日, 男女の区分, 携帯番号, 満14歳未満の児童の場合 法定代理人の情報 ( 法定代理人の氏名, DI, 携帯番号が収集されるし, 児童が成年になるまで保管されます.)
        2. 選択項目 : 非常時連絡用 電子メールアドレス (選択項目は入力しなくても会員加入が可能です.)
      2. [団体 ID 会員加入]
        1. 必須項目 : 団体 ID, 団体名, 法人名(団体名), 代表者名, 事業所の所在地, 代表電話番号, 管理者のID, 管理者の携帯番号, 管理者の部署/職位
        2. 選択項目 : 代表ファクス番号 (選択項目は入力しなくても会員加入が可能です.)
    2. 第二, サービス利用過程や事業の処理過程で 以下のような情報が自動的に収集される場合もあります.
      1. IP アドレス, クッキー, 訪問日時, サービス利用記録、不良利用記録、機器情報
    3. 第三, Seoul N HotelホテルのIDを利用した付加サービスやオーダーメイド型のサービス利用, 又はイベントへの応募の過程で該当サービスの 利用者に限って下記のような情報が収集されます。
      1. 個人情報の追加収集について同意を受ける場合
    4. 第四, アダルト コンテンツ, 有料/ゲームなどサービスを利用する時, 関連法の遵守のため本人認証が必要な場合、 以下のような情報が収集されます.
      1. 名前, 生年月日, 性別, 重複加入確認情報(DI), 暗号化された同一人物の識別情報(CI), 携帯電話番号(選択), アイピン番号(アイピンを利用した場合)、内/外国人情報
    5. 第五, 有料サービス利用過程で、以下のような決済情報が収集されることがあります。
      1. クレジットカードで決済 : クレジットカード会社名, クレジットカード番号など
      2. 携帯電話で決済 : 携帯電話番号, 通信会社、決済承認番号など
      3. 口座振り込み : 銀行名、口座番号など
      4. 商品券利用 : 商品券の番号
  2. イ. 個人情報の収集方法

    会社は、次のような方法で個人情報を収集します。

    1. ホームページ, 書面様式, ファックス, 電話, 相談の掲示板, 電子メール, イベント応募, 配送要請
    2. 協力会社からの提供
    3. 生成情報収集ツールを通じた収集

2.個人情報の収集及び利用目的

  1. ア.サービス提供に関する契約移行、またサービス提供による料金精算

    コンテンツ提供, 特定オーダーメードのサービス提供, 物品配送または請求などの発送, 本人認証, 購買また料金決済, 料金取り立て.

  2. イ.会員管理

    会員制サービスの提供, 個人識別, Seoul N Hotelホテル利用約款違反の会員に対する利用制限措置, サービスの円滑な運営に支障を及ぼす行為や サービスの不正利用行為制裁, 加入意思の確認, 加入および加入回数制限, 満14歳未満の児童個人情報の収集時, 法定代理人の同意可否確認,, 追って法定代理人本人確認, 紛争調整のための記録保存, 不満処理など請願処理, 告知事項伝達, 会員脱退意思の確認

  3. 다.新規サービス開発またマーケティング, 広告に活用

    新規サービス開発またオーダーメードのサービス提供, 人口統計学的特性によるサービス提供, 広告掲載, サービスの有効性確認, イベントなどの広告性 情報伝達 アクセス頻度把握, 会員サービス利用による統計

3. 個人情報の共有,また提供

会社は利用者の個人情報を"2.個人情報の収集及び利用目的"で告知した範囲内で使用し, 利用者の事前同意なしには同範囲を超えて利用したり, 原則的に利用者の個人情報を外部に公開しません. 但し, 下記の場合には例外とします。

  1. 가. 利用者が事前に同意した場合
  2. 나. 法令の規定に基づいて捜査目的として法令に定められた手続きと方法によって、捜査機関の要求がある場合

4. 個人情報の委託

会社はサービスの向上のため次のような個人情報を委託しており, 関係法令に従い, 委託契約において, 個人情報が 安全に管理できるように必要な事項を規定しています.

会社の個人情報委託処理機関及び委託業務内容は下記の通りです。

회사의 개인정보 위탁처리 기관 및 위탁업무 내용
受託会社 委託業務内容 個人情報の保有及び利用期間
株)SANHA情報通信 ウェブサイトの管理やシステム管理 会員脱退時, あるいは委託契約終了時まで

5. 個人情報の保有、また利用期間

会社は原則的に個人情報収集また利用目的が達成した後、直ぐに該当情報を破棄します。 但し, 次の情報については以下の保存の理由のため, 明示した期間の間に保存します。

  1. ア.会社内部方針による情報保有事由
    1. 不正利用記録 (不正加入, 懲戒記録などの非正常的サービスの利用記録)
      1. 保存項目 : 加入認証 携帯電話番号, 満14歳未満の会員の場合は法定代理人のDI
      2. 保存理由 : 不正加入や利用防止
      3. 保存期間 : 1年
      4. 不正利用記録というのは不正加入や運営原則に反する書き込みの作成などによって会社からの利用制限などを受けた記録です。
  2. イ.関連法令による情報保有事由

    商法, 電子商取引等における消費者保護に関する法律など関連法令の規定によって保存すべき記録は一定期間保管した後、破棄します。

    1. 契約または請約撤回などに関する記録
      1. 保存理由:電子商取引等における消費者保護に関する法律
      2. 保存期間:5年
    2. 代金の決済および財貨などの供給に関する記録
      1. 保存理由 : 電子商取引等における消費者保護に関する法律
      2. 保存期間:5年
    3. 電子金融取引に関する記録
      1. 保存理由 : 電子金融取引法
      2. 保存期間 : 5年
    4. 消費者の苦情または紛争処理に関する記録
      1. 保存理由 : 電子商取引等における消費者保護に関する法律
      2. 保存期間:3年
    5. ホームページ訪問に関する記録
      1. 保存理由 : 通信秘密保護法
      2. 保存期間:3ヶ月

6. 個人情報破棄の手続き, また方法

利用者の個人情報は原則的に個人情報収集また利用目的が達成した後、直ぐに該当情報を破棄します. 会社の個人情報破棄の手続き, また方法は以下の通りです.

  1. ア.破棄手続き
    1. 利用者が会員加入のために入力した情報は目的が達成したあと、別途のDBに移されて(紙の場合、別途の書類箱) 内部方 針また, その他関連法令と情報保護事由によって一定期間保存し、破棄出来ます。
    2. 個人情報は法律による場合でなければ、保有以外の目的で使われません。
  2. イ.破棄方法
    1. 紙に出力された個人情報は粉砕機で粉々にし, もしくは焼却を通して破棄します.
    2. 電子的ファイル様式で保存された個人情報は技術的な方法を使用し, 削除します.

7.利用者及び法定代理人の権利とその行使方法

  1. 利用者および法定代理人は, いつでも登録されている自分自身あるいは当該満14歳未満の児童の個人情報を照会したり修正することができ, 会社の個人情報の処理に同意しない場合、同意を拒否したり登録解除を要請することもできます. ただし, そうした場合, サービスの一部または全部の利用ができなくなります.
  2. 使用者もしくは満14歳未満の児童の個人情報の照会/修正のためには'個人情報変更 '(または'会員情報修正'など)を、 加入解約(同意の撤回)のためには"会員脱退"をクリックして本人確認の手続きを経た後、直接閲覧、訂正又は脱退が可能です。
  3. もしくは個人情報管理責任者に書面, 電話または電子メールで連絡したら遅滞なく処置します。
  4. 利用者が個人情報の誤りに対して訂正を要請した場合には, 訂正を完了する前まで当該個人情報を利用または提供しません. また, 間違った個人情報を第3者に既に提供した場合には、訂正処理結果を第3者に直ちに通知し、訂正を行うよう対処いたします。
  5. 会社は利用者もしくは法定代理人の要請によって解除、または削除された個人情報は "5. 個人情報の保有、また利用期間" に明示された内容に基づいて処理し、その他の用途で閲覧, または利用できないように処理しています。

8.個人情報の自動収集装置の設置/運営また拒否に関する事項

  1. ア.クッキーとは?
    1. 会社は個人に合わせたサービスを提供するために 利用者の情報を保存して随時呼んで来る'クッキー(cookie)'を使用します.
    2. クッキーとは少量の情報を含むテキストファイルで、お客様がWebサイトを訪問したとき、お客様の使用しているデバイスに ダウンロードされます。それ以後にそのWebサイトを再度訪問するか、そのクッキーを認識する別のWebサイトを訪問すると、 クッキーはそのWebサイトへ送り返されます。クッキーによって、Webサイトはお客様のデバイスを認識できるようになります. クッキーは, ページ間の効率的な移動や, 個人の環境設定の保存など各種の作業を行い, 一般にはユーザがサイトを快適に使用できるように するため使用されます。
    3. クッキーは、個人を識別する情報を自動的/能動的に収集せず, 利用者はいつでもこのようなクッキーの 保存を拒否したり削除することが できます。
  2. イ.会社のクッキー使用目的

    利用者が訪れたSeoul N Hotelホテルの各サービスとウェブサイトに対する訪問及び利用形態, 人気検索語, セキュリティー接続応否, ニュース編集, 利用者の規模などを把握し, ターゲットマーケティング、また個人に合わせたサービス提供のために使用します.

  3. ウ. クッキーの設置/運営や拒否
    1. ユーザーはクッキー設置についての選択権をもっています. よってユーザーはウェブラウザーでオプションを設定し, 全てのクッキーを受容したり, クッキーが保存されるごとに確認をへたり、また全てのクッキーの保存を拒否することが出来ます.
    2. 但し, ユーザーがクッキー設置を拒否した場合、サービス提供に支障が生じる場合があります.
    3. クッキー設定許可応否を指定する方法(Internet Explorerの場合)は次のようです.
      1. 1. [道具]メニューから[インターネットオプション]を選択します.
      2. 2. [個人情報のタブ]をクリックします.
      3. 3. [個人情報取扱いのレベル]を設定します.

9.個人情報の技術的/管理的保護対策

会社はユーザーの個人情報を取り扱うことにおいて, 個人情報が紛失、盗難、漏出、変調または毀損されないように 安全性確保のための以下のような技術的/管理的対策を講じています。

  1. ア.秘密番号の暗号化

    Seoul N Hotelホテル会員アイディ(ID)の暗証番号は暗号化され, 保存/管理されており, 本人だけが知っており, 個人情報の確認や変更も暗証番号を知っている本人によって可能です.

  2. イ. ハッキングなどに備えた対策

    会社はハッキングなどにより, 利用者の個人情報が流出するのを防止するため, 最善を尽くしています. 個人情報の毀損に備えて、データを頻繁にバックアップしており、最新のワクチンプログラムを利用して、 利用者の個人情報やデータが漏れたり、損傷を防止しており、暗号アルゴリズムなどを通じ、 ネットワーク上で個人情報を安全に転送することができるようにしています。 そして侵入防御システムを利用して外部からの不正なアクセスを制御しており、 その他のシステム的に安定性を確保するための可能なすべての技術的装置を実現するに努力しています。

  3. ウ.取り扱う職員の最小化及び教育

    利用者の個人情報を管理する担当者を最小限に制限し、関連する従業員については、継続的なセキュリティ教育の実施とともに、 本ポリシーの遵守を頻繁にチェックしています。

  4. エ.プライバシーポリシー

    当社は、プライバシーポリシーの履行事項および担当者の遵守可否を確認し、問題が発見された場合は 速やかに修正して直すことができるよう努めております。 ただし、会員本人の不注意やインターネット上の問題で、IDやパスワードなどの個人情報が流出することにより、生じた問題に対して、 当社は一切の責任を負いません。

10. 個人情報管理責任者及び担当者の連絡先

お客様は会社のサービスをご利用中に発生する全ての個人情報保護に関連する苦情を個人情報管理責任者又は担当部署に通報することが できます。会社は利用者たちの通報事項に対して迅速かつ充分な回答をいたします。

회사의 개인정보 위탁처리 기관 및 위탁업무 내용
個人情報管理責任者 / 個人情報管理担当者
Name Jeong Jihye Name Kim, Eun-ji
Affiliation Operations Team
Tel +82-2-2231-2757 Tel +82-2-2231-2757
Title General manager Title manager
Mail missmugi@thehostel.kr Mail verywelcome87@thehostel.kr

11. 告知義務

本個人情報処理方針の内容に変更がある場合には、変更7日前までにホームページニュースを通して告知します。 ただし, 個人情報の収集および活用、第3者への提供などのように, 利用者権利の重要な変更がある場合は少なくとも30日前に告知します。

  1. 公告日付 2016年04月01日
  2. 施行日付 2016年04月01日

E-mail 무단수집 거부

Close

영상정보처리방침

Close

제1조 영상정보처리기기의 설치 근거 및 설치 목적

서울앤호텔은 개인정보보호법 제25조 제1항에 따라 다음과 같은 목적으로 정보처리기기를 설치·운영 합니다.

  1. - 시설안전 및 화재 예방
  2. - 고객의 안전을 위한 범죄 예방

※ 주차대수 30대를 초과하는 규모의 경우 「주차장법 시행규칙」 제6조제1항을 근거로 설치·운영 가능

제2조 설치 대수, 설치 위치 및 촬영범위

설치 대수, 설치 위치 및 촬영범위 내용
설치 대수 설치 취지 및 촬영 범위
45대 외부, 로비, 옥탑, 복도 등

제3조 관리책임자 및 접근권한자

귀하의 영상정보를 보호하고 개인영상정보와 관련한 불만을 처리하기 위하여 아래와 같이 개인영상정보 보호책임자를 두고 있습니다.

관리책임자 및 접근권한자
  소속 이름 직위 연락처
관리책임자 시설관리팀 최윤성 대리 010-5759-8181
총무담당 홍길동 매니저  
접근권한자   각 체인호텔 안전관리 담당  
   
   
   
   
   
   
   
   
   

제4조 영상정보처리기기 취급 위탁

서울앤호텔은 서비스 이행을 위하여 아래와 같이 영상정보처리기기 취급을 위탁하고 있으며 관계법령에 따라 위탁계약서에 개인정보가 안전하게 관리 될 수 있도록 필요한 사항을 규정하고 있습니다.

영상정보처리기기 취급 위탁 내용
수탁자 위탁업무
㈜한국에스웨이 CCTV운영

제5조 영상정보의 촬영시간, 보관기간, 보관장소 및 처리방법

영상정보처리기기 취급 위탁 내용
촬영시간 보관기간 보관장소
24시간 촬영일로부터 30일 이내 각 체인 CCTV관리부서

처리방법 : 개인영상정보의 목적외 이용, 제3자 제공, 파기, 열람 등 요구에 관한 사항을 기록관리하고, 보관기간 만료시 복원이 불가능한 방법으로 영구 삭제(출력물의 경우 파쇄 또는 소각)합니다.

제6조 개인영상정보의 확인 방법 및 장소에 관한 사항

  1. - 확인 방법 : 호텔의 영상정보 접근 권한자에게 미리 연락하고 방문하시면 확인 가능합니다.
  2. - 확인 장소 : CCTV 열람 가능 부서(안전실 등)

제7조 정보주체의 영상정보 열람 등 요구에 대한 조치

귀하는 개인영상정보에 관하여 열람 또는 존재확인·삭제를 원하는 경우 언제든지 영상정보처리기기 운영자에게 요구하실 수 있습니다. 단, 귀하가 촬영된 개인영상정보 및 명백히 정보주체의 급박한 생명, 신체, 재산의 이익을 위하여 필요한 개인영상정보에 한정됩니다. 서울앤호텔은 개인영상정보에 관하여 열람 또는 존재확인·삭제를 요구한 경우 지체없이 필요한 조치를 하겠습니다.

제8조 영상정보의 안전성 확보조치

서울앤호텔이 처리하는 영상정보는 암호화 조치 등을 통하여 안전하게 관리되고 있습니다. 또한 서울앤호텔은 개인영상정보보호를 위한 관리적 대책으로서 개인정보에 대한 접근 권한을 차등부여하고 있고, 개인영상정보의 위·변조 방지를 위하여 개인영상정보의 생성 일시, 열람시 열람 목적·열람자·열람 일시 등을 기록하여 관리하고 있습니다. 이 외에도 개인영상정보의 안전한 물리적 보관을 위하여 잠금장치를 설치하고 있습니다.

제9조 개인정보 처리방침 변경에 관한 사항

이 영상정보처리기기 운영·관리방침은 2014년 9월 19일에 제정 되었으며 법령·정책 또는 보안기술의 변경에 따라 내용의 추가·삭제 및 수정이 있을 시에는 시행하기 최소 7일전에 서울앤호텔 홈페이지를 통해 변경사유 및 내용 등을 공지하도록 하겠습니다.

최초 공고일자 : 2015년 07월 01일

확인

Close

로그인 해주세요.

2015.11
SUN MON THE WED THU FRI SAT